マハーカルナー法友会

原始仏教トーク

原始仏教トークとは

毎月一度、お釈迦様が2600年前に説かれた教えを可能なかぎり当時の端々しさのまま、わかりやすくみなさまにご紹介していく説法会です。

次回の開催

次回のテーマは、「一切は燃えている ― 相応部35 「火の説法」を学ぶ ―」

欧米の仏教徒の方々にとても人気のある 「Ādittapariyāya Sutta」というお経があります。

Fire Sermon(火の説法)と訳されるこのSuttaは、 初転法輪経、無我相経に続いてお釈迦様が開示された 三番目のお経といわれ、ブッダ・ダンマの根本を支える 大変重要な理法が開示されています。

今回の原始仏教トークでは、この「火の説法」を みなさんといっしょに勉強いたします。 かつてこの説法を聴いた千人の新人比丘達は、 聴き終わるまでに全員阿羅漢果を証したといわれます。

さあ私達も、千人の比丘達の一人になったつもりで、 この至高なるダンマに耳を傾けることにいたしましょう。


6月4日(日曜日) 午後1時から
板橋区赤塚新町光が丘集会所

東京都板橋区赤塚新町3-35-13
最寄り駅:東武東上線 成増駅、下赤塚駅、地下鉄 成増駅、赤塚駅

poster

ポスターは宣伝等にお使いいただける場合、転載自由です。

時間割

12:30 - 13:00 受付 (初参加の方はこの時間にお越し下さい)
13:00 - 14:30 原始仏教トーク
14:30 - 14:50 休憩
14:50 - 16:00 質疑応答、記念撮影
16:10 - 17:50 初心者瞑想指導のビデオ上映

このページのトップヘ