マハーカルナー法友会

原始仏教トーク

原始仏教トークとは

毎月一度、お釈迦様が2600年前に説かれた教えを可能なかぎり当時の端々しさのまま、わかりやすくみなさまにご紹介していく説法会です。

次回の開催

次回のテーマは、「Buddha Nimittaブッダ・ニミッタ ― 涅槃へ導くダンマの光 ―」

私達が誰かのことを思うとき、思いの拠り所として、必ず心にその人の姿を思い浮かべます。 お釈迦様が生きておられた当時、お釈迦様を知る弟子達や信者の方々もまた、 お釈迦様の実際のお姿を思い浮かべながら、信を捧げ、敬愛し、再びお会いできることを願い、 祈りを捧げ、誓願し、布施を実践し、戒律を護持し、ダンマを学び、瞑想修行をおこなっていたはずです。

現代に生きる私達の心には、瑞々しく生きている、実際のお釈迦様のお姿がありません。 自分に直接ダンマを説いてくださっている、慈悲深く笑いかけてくださっている、 お釈迦様の記憶がありません。 今日の苦難に耐え、明日を生き抜く支えとなるような、心をとろかす思い出がありません。

2600年前の修行者と比べて、現代の私達に決定的に欠落しているもの、 それが、目に残るお釈迦様の瑞々しいお姿です。耳に残るお釈迦様の優しいお声です。

今回の原始仏教トークでは、どうしたら生きたお釈迦様に、自分の心に住んでいただくことができるか、というお話をいたします。

もう「仏教について考えること」をやめましょう! そして「仏教を生きること」を、まさに今日から、はじめようではありませんか!


8月6日(日曜日) 午後1時から
板橋区新河岸一丁目集会所

東京都板橋区新河岸1丁目3-2 都営新河岸一丁目アパート2号棟 1階
最寄り駅:都営三田線 高島平駅

poster

ポスターは宣伝等にお使いいただける場合、転載自由です。

時間割

12:30 - 13:00 受付 (初参加の方はこの時間にお越し下さい)
13:00 - 14:30 原始仏教トーク
14:30 - 14:50 休憩
14:50 - 16:00 質疑応答、記念撮影
16:10 - 17:50 初心者瞑想指導のビデオ上映

このページのトップヘ