マハーカルナー法友会

原始仏教トーク

原始仏教トークとは

毎月一度、お釈迦様が2600年前に説かれた教えを可能なかぎり当時の端々しさのまま、わかりやすくみなさまにご紹介していく説法会です。

次回の開催

次回のテーマは、仏暦2561年Vesak祭記念法話「波羅蜜具足Sampanna Pāramī! ~正法Dhammaの衰退と波羅蜜Pāramīの実践~」

原始仏教経典は、お釈迦様のダンマが近い将来、この地上から消滅していくことを予言しています。 正法が衰退していく流れは止められません。

私達修行者は不屈の誓願をもち、 世の流れに逆らって、 彼岸に至る道を歩んで行かなくてはなりません。

今回の原始仏教トークでは、 仏滅2561年のVesak祭を記念して、 正法の衰退期における波羅蜜の実践について、 お話しすることにいたします。

波羅蜜の円満なる具足を目指して、 ともに精進いたしましょう。


5月14日(日曜日) 午後1時から
板橋区四葉集会所

東京都板橋区四葉2丁目9-16
最寄り駅:東武東上線 下赤塚駅、都営三田線 高島平駅

poster

ポスターは宣伝等にお使いいただける場合、転載自由です。

時間割

12:30 - 13:00 受付 (初参加の方はこの時間にお越し下さい)
13:00 - 14:20 原始仏教トーク
14:20 - 14:40 休憩、Vesakの準備
14:40 - 15:40 Vesak、短い法話、記念撮影
15:50 - 17:30 初心者瞑想指導のビデオ上映

このページのトップヘ