マハーカルナー法友会

原始仏教トーク

原始仏教トークとは

毎月一度、お釈迦様が2600年前に説かれた教えを可能なかぎり当時の端々しさのまま、わかりやすくみなさまにご紹介していく説法会です。

次回の開催

次回のテーマは、「A Handful of Leaves ~四聖諦と四つの不能被思考えてはならないこと~」

仏教の目的は、一切諸法の実相をあるがままに了知することではありません。 仏教徒の目指すべきただひとつのゴール、それは輪廻の輪から脱出することです。

お釈迦さまは、四聖諦こそ、解脱を求める修行者が知らなくてはならない唯一の真理であると、お説きになりました。

一方、「不能被思」と呼ばれる四つの現象については、知ろうとすることが返って修行の大きな障害となるとして、思索することを禁じられたのです。

今回の原始仏教トークでは、解脱を目指す修行者が必ず知らなければならないことと、思索してはならないことについて、お話しいたします。

私達の大切な限りある時間を、無駄に浪費することなく、心を向けるべき対象に対して確実に心を向けられるよう、皆さんと一緒にこのダンマをしっかりと勉強いたしましょう。


4月2日(日曜日) 午後1時から
板橋区新河岸一丁目集会所

東京都板橋区新河岸1丁目3-2 都営新河岸一丁目アパート2号棟 1階
最寄り駅:都営三田線 高島平駅

poster

ポスターは宣伝等にお使いいただける場合、転載自由です。

時間割

12:30 - 13:00 受付 (初参加の方はこの時間にお越し下さい)
13:00 - 14:20 原始仏教トーク
14:20 - 14:40 休憩
14:40 - 15:40 質疑応答、記念撮影
15:50 - 17:30 初心者瞑想指導のビデオ上映

このページのトップヘ