マハーカルナー法友会

Uposatha日曜瞑想会

開催概要

毎週日曜日、東京都内で禅師の指導のもと瞑想会を開催しています。
会場は毎回変わります。かならず予定表でご確認ください。主に、東京都内とその近郊で開催しています。

なお、これから仏教の教えや瞑想を学ぼうと志す方は、原始仏教トークへの参加をおすすめします。
初めて参加される方は下記「初めての方へ」をお読みいただき、ご不明な点はお気軽に Contact usからお問い合わせください。

2017年7月23日
板橋区大谷口北町集会所 東京都板橋区大谷口北町87-1 QA
2017年7月30日
板橋区見次公園内集会所 東京都板橋区前野町4丁目59番1号 CI
2017年8月6日
板橋区新河岸一丁目集会所
(アビダンマ講座:10時開始/原始仏教トーク:13時開始)
東京都板橋区新河岸1丁目3-2 都営新河岸一丁目アパート2号棟 1階 QA
2017年8月13日
板橋区中台二丁目集会所 東京都板橋区中台2丁目43-20 CI
2017年8月20日
板橋区見次公園内集会所 東京都板橋区前野町4丁目59番1号 QA
2017年8月27日
板橋区高島平一丁目集会所 東京都板橋区高島平1-7-1 CL
右の記号は夕方の法話を表しています。
CI=瞑想についてのコレクティブ・インタビュー  QA=ダンマに関する質疑応答

初めての方へ

  • 事前のお申し込みは不要です。
  • 参加費は無料です(ご喜捨)。
  • 持ち物、服装について
    決められた持ち物は特にございません。 近くに売店がないことがありますので、昼食、飲み物はご用意いただくと安心です。メモをとる方は筆記用具をお持ちください。 ほとんどの会場に座布団や高座椅子がありますが、ご持参いただいてもかまいません。 座りやすい服装でお越しください(短パンやノースリーブなど肌の露出が多い服はお避けくださるようお願いいたします)。
  • 通常時の場合、瞑想の初心者指導は12:30からです。アビダンマ講座とは別室でビデオをご覧いただきます。
    原始仏教トーク開催時は、原始仏教トークが終了後になります。
    瞑想経験の無い方は11:30以降のご来場がおすすめです。経験者の方は午前中の瞑想からの参加も可能です。
  • はじめて指導を受ける方は修行者名簿を書いていただき、禅師に提出することになっております。どのような修行者なのか、その人の背景を理解したうえで禅師が的確な指導をするためです。初心者指導を受ける前までにお書きいただけますようお願いいたします。 なお、禅師がお顔を早く覚えられるようにするため修行者名簿に貼る写真を撮影させていただいております。

アビダンマを学ぶ ―「修行者のためのアビダンマ講座」開講にあたって

2013年9月29日の映像です。(Flashに対応していないブラウザではご覧いただけません)

日曜瞑想会の時間割

通常時
9:15くらい 受付開始
10:00 - 11:30 瞑想
11:30 - 12:10 食事・休憩
12:10 - 12:40 授戒・チャンティング
13:00 - 修行者のためのアビダンマ講座
(別室で初心者指導ビデオ上映)
14:30 - アビダンマ講座後、約30分休憩し質疑応答orコレクティブインタビュー
16:00- 質疑応答orコレクティブインタビュー終了後、すぐに一坐(1時間半)瞑想
原始仏教トーク開催時
9:15くらい 受付開始
10:00 - 11:30 修行者のためのアビダンマ講座
11:30 - 12:00 食事・休憩
12:00 - 12:30 授戒・チャンティング
12:30 - 13:00 原始仏教トーク受付
(初参加の方はこの時間にお越し下さい)
13:00 - 15:30 原始仏教トーク、記念撮影、質疑応答
15:30 - 17:10 初心者指導ビデオ上映、
別室で瞑想

八戒を受戒される方は12時までに昼食を食べ終わります。午前中の瞑想終了が11:30のため、30分しか食事時間がありません。あらかじめ昼食をご用意のうえお越しくださるようお願いいたします。尚、五戒の方は食事時間が1時間取れます。

受戒資料

会場でもお配りしています。

五戒 資料 

八戒 資料 

六随念(八戒を受戒する方は必須) 資料 

過去の法話やアビダンマに関して

こちらは日曜瞑想会か原始仏教トークに参加し、以下の3項目を満たすことで受講が可能になります。

  • 修行者名簿のご提出
  • 会場で上映される初心者指導ビデオのご視聴
  • 禅師との面談


過去の講義は専用のWEBサイトにて受講できます。マハーカルナー法友会にてお申し込みを受け付けております。

インタビュー

修行者名簿を提出された方は、ダンマに関する質問をしたり、ご自身の瞑想修行の報告に対する指導を受けることができます。

詳しくはマハーカルナー法友会までお問合せください。

このページのトップヘ